生理がこないのも便秘が原因?

吐き気ががすることも・・

女性の体はデリケートにできています。普段から便秘に悩み、時折頭痛や吐き気を感じることもあります。さらに大切なのは、毎月訪れる生理です。生理が定期的にこない生理不順という症状は、女性の不調が最も表れやすいところと言えます。

毎日の仕事で背中も腰もガッチガチ、さらに人間関係でストレスを感じ、ダイエットにも気をつかいます。そんな人は便秘だけではなく、頭痛や吐き気、だるさといった数々の症状に悩まされているはずです。

極端なダイエットをしてしまったり、過労によって、生理がこないという人もいます。 これらは、ホルモンバランスや自律神経に乱れが出ていることからきています。

バランスが崩れが原因

便秘や、生理がこないといった症状は、それ自体がさらにストレスになります。自律神経は、体のいろいろな器官を無意識に動かしています。ストレスによって興奮・緊張状態になることで、自律神経の働きが乱れます。

その結果、体のコントロールがうまくいかなるのです。 生理がこない状態というのは、生殖機能にまで問題が出てしまっているということです。これは、慢性的であったり吐き気を感じることよりも重く捉えたほうが良く、産婦人科の受診をおすすめします。

大腸の働きの不調は、直接的に生理がこないことの原因ではありません。しかし、体全体のバランスが乱れることによって起こっていることに違いはないので、まずは身の回りのストレス、生活習慣の見直しからはじめましょう。